交通事故コラム

2019.09.12示談金額について

LAC書式集の自動入力アレンジ、消費税10%に対応させました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国4万人の弁護士の頭を悩ませて止まないLAC書式集。

 

少しでも楽をしたいという思いから自動入力書式を作り、せっかくなので同業者の業務軽減の一助となればと2016年からブログ上で無償配布を告知してまいりました。

【過去記事その1】 【過去記事その2】

 

この3年間で多数のお問い合わせをいただき、北は北海道から南は九州まで。

僅かなご縁とはいえ、遠く離れた法律事務所の方と繋がりができるのは何となく不思議なものです。

 

時折お礼のお菓子等をお贈りいただくこともあるのですが、いただいた品は事務員と一緒に

「喜んでもらえてよかったねぇ」

とほのぼの美味しくいただいております。

この場で改めてお礼を述べさせていただきます。

 

 

さて、2019年10月1日から消費税が10%に増税されます。

消費税10%に対応した書式集をご用意しましたので、新規の方も、過去に旧バージョンを受け取られた方も遠慮なくお問い合わせください。

 

……ワンクリックでダウンロードできるようにしておけば楽なのでしょうけれども。

そうすると弁護士以外の方でも書式を入手できてしまうので、これは避けた方がよいかなと。

お手数ですが書式が必要な弁護士または事務員の方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

 

 

ところで、このLAC書式集にも少し関係する話なのですが。

 

実は今年(2019年)の7月、当事務所の業務用サーバとしているNASが外部からの攻撃を受けて「chekyshka」というランサムウェアに侵食されました。

簡単に説明すると、ワード、エクセル、PDF、その他ありとあらゆるPCファイルを暗号化して利用不可状態とし、

「身代金払えば元に戻してやるよ(意訳)」

と突き付けて金銭を奪い取るという、ウィルスを利用したクラッキング犯罪のことです。

 

顧客情報も、事務所口座の収支記録も、各種事件の書面も、自作のテンプレートも。

事務所開設から7年かけて積み上げてきたものが全部吹っ飛びました。

当然その中にはLAC書式集のアレンジバージョンも含まれています。

 

いや、それはもう愕然として絶望しましたよ。

特にこのLAC書式集は無茶苦茶手間と時間がかかってるんで。

 

これをゼロから作り直すとか。

ごめん、ちょっと無理。

 

 

ですが、実際には復元することができました。

 

なぜか。

 

実はローカルPCで使っていたメールソフトは「chekyshka」の浸食を免れていたんです。

そして、過去の送信メールの添付ファイルからいくつかの書式をサルベージすることができました。

その中にはこのLAC書式集のアレンジバージョンも。

 

 

もし私が自分で改変した書式集を自分だけで使っていたらこうはならなかったでしょう。

他の方に配布していたから、このような事態に至っても復元が可能となったのです。

 

情けは人の為ならず

 

まさにこの諺の言うとおり。

これからも利己に走ることなく生きていこうと思うに至った出来事でした。

 

 

ちなみに、「chekyshka」の浸食を受けたHDDは完全にフォーマットしてウィルス対策ソフトを何度か走らせており、今のところ暗号化の再発やウィルス発見の警告メッセージは見られません。

浸食を受けたデータは一応コピーして残してありますが、これもネット回線から切り離した古い完全ローカルPCの中で隔離しています。

このLAC書式集から感染することはまずないと思われますが、不安な方はご自身のウィルス対策ソフトでしっかりチェックしてからお使いください。

 

関連の記事

    関連記事はまだありません。

最新の記事

初回相談料・着手金無料 ご相談はこちらから
弁護士費用に関して

交通事故コラム

交通事故解決には様々な知識が必要です。
このコラムでは交通事故に関しての様々な情報を公開しております。

カテゴリーCATEGORY

  • 法律相談について
  • 弁護士費用について
  • 示談金額について
  • 後遺障害について
  • 死亡事故について
  • その他