交通事故コラム

2018.06.29示談金額について

LAC書式集の自動入力アレンジ、バージョンアップしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の記事でも触れましたが。

交通事故等に遭ったとき、任意保険の「弁護士費用特約」に加入していれば、基本的に自己負担額なしで弁護士に交通事故事件の慰謝料(損害賠償)請求の交渉や訴訟を依頼できます

その保険会社が、LAC(リーガルアクセスセンター)というものに加入していると、その事件はLAC案件と呼ばれる事件になります。

このLAC案件において、弁護士はうんざりするほど多種多様な書類の作成・提出を義務付けられます。

この提出書類の書式(LAC書式)自体は日弁連がHPで公開してくれているのですが。
あまりに使い勝手が悪いのでこっちで勝手に自動入力書式を作って使っておりました。

 

そのLAC書式が!

2018年5月某日に!

新たな形式にバージョンアップしました!

従来よりさらに複雑な報酬体系を構築し、作成・提出が必要な書類の数を増やして!

 

……は?

 

長時間かけて作り上げた前回のアレンジがほとんどパァですわ。

一体いつになればこの日本的お役所的な紙媒体至上主義は駆逐されるのか。

IT大国? 何それ美味しいの?

地球と弁護士に優しい仕組みが欲しい。

 

愚痴っていても書類作成の手間が減るわけではないので。
LAC書式カスタムver.をバージョンアップしました。

 

 

基本的な仕組みは前と同じです。
エクセルの数式を活用して、無駄な入力と無駄な計算の手間を大幅カット。
もう面倒くさかったんで着手金・報酬金まで自動計算されるようにしてやりました。

 

今回、日弁連公式の書式も微妙に数式利用したもの出してきたんですけどね。
ごく一部だし、タイムチャージの累積時間とか数式が間違ってて正しく計算されないし。

IF関数を覚えるだけだいぶ手間が軽減されるんで、次からその方向でお願いします。

 

 

個人的にアピールしたい今回の修正ポイントがこちら。

 

 

性別等を選択するチェックボックス。
元はフォームコントロールを使った何の変哲もない普通のチェックボックスです。

これ、何気に凄くめんどくさいんですよ。
いちいち各書式に飛んでクリックしないといけないんで。
後で書式を修正するときには微妙に配置がずれてイライラするし。

そこで考えているうちに思いついた。

「あれ、これもIF関数使って文字列を選択表記させればいいんじゃね?」

こんな感じで。

=IF(入力データ!$E$34=”男”,”☑男”,”□男”)
=IF(入力データ!$E$34=”女”,”☑女”,”□女”)

そして引用元の「入力データ!$E$34」はプルダウンメニューで「男」「女」「その他」を選ばせる。

 

 

「男」を選べば「☑男□女」が。
「女」を選べば「□男☑女」が。
空欄か「その他」を選べば「□男□女」が。

それぞれ表示されるという仕様にしてみました。
チェックボックスをチェックしないというコロンブスの卵的発想。

 

正直「天才かよ」と思った。

自分で自分を褒めて自分のやる気を引き出していくスタイル。

夢の永久機関の完成である。

 

これ、当然ながら他のチェックボックスにも転用できます。
「普通」「当座」の口座種類とか。
その他は場合分けと各セルの幅調整が面倒だったんでやりませんでしたが。
オリジナル書式の体裁を無視していいなら、もっと楽に似たようなものが作れます。

 

 

今回、タイムチャージ用の報告書もそれなりに力入れて作ってみました。
執務時間はもちろん、報告期間もMIN・MAX関数で自動表示されるようにしています。
累計時間も正しく表示されるように数式を修正しました。

前回までのものよりさらに書類作成が楽になっているはずです。

 

というわけでつらつら述べてまいりましたが。

弁護士の方で

「この自動入力書式を使ってみたい

という方がいれば、お問い合わせフォームからご連絡ください。

アレンジ書式をメールにてお送りします。

関連の記事

    関連記事はまだありません。

最新の記事

初回相談料・着手金無料 ご相談はこちらから
弁護士費用に関して

交通事故コラム

交通事故解決には様々な知識が必要です。
このコラムでは交通事故に関しての様々な情報を公開しております。

カテゴリーCATEGORY

  • 法律相談について
  • 弁護士費用について
  • 示談金額について
  • 後遺障害について
  • 死亡事故について
  • その他